藤川孝之のホームページ 藤川孝之の作品 藤川孝之のプロフィール フジカワタカユキ ふじかわたかゆき 版画 イラスト イラストレーター sengajin

7月文月初旬に、東京、国立にて展を開催します。
展示は、七夕のちょっと前に終わりますが、
絵葉書をご用意しますので、何かを記されるのも良いかもしれません。

文月の散歩道。
服・絵・食・音楽の展。
どうぞお越しください。

文月の散歩道
服・絵・食・音楽の展
2021年7月1日(木) - 5日(月) 11:00-18:00
7/4・5は17:30終了となります

room103
東京都国立市北2-13-48-103 Tel.042-577-3452
http://room103.letemin.jp

natsuno hiraiwa / 服・エプロン
日本で織り、染められた生地を使って作られた服たち。
ご注文の後制作します。
一部、お持ち帰りのものもあります。
http://natsunohiraiwa.jp/

藤川孝之 / 絵・デッサン
近作を中心に絵やコラージュを展示します。
絵葉書やトートバックも並びます。

*ポートレイトデッサンを行います
写真からではなく、ご本人を前にして。
時間は20分前後。
お一人3000円から。
会場でお声掛けいただいても良いですが、
ご予約の方を優先しますので、
お名前、人数、日にち、時間を
E-Mail (toiawase☆tfujikawa.jp  ☆を@)
にてお伝えください。

Will cafe / 食
季節を感じさせる素材や形の焼き菓子たち。
*喫茶はありません。販売のみとなります。
https://will-cafe.com/

小嶋佐和子 / 音楽
昨年春にリリースされた「Mon Jardin」から1年が過ぎた今、
どんな風景を見せてくれるでしょう。
https://www.sawakokojima.com/

*文月の音楽会
小嶋佐和子
ゲスト/ 田村みどり(the sleeping beauty)・トガゼン
7/4(日)18:30開場・19:00開演
参加費3000円
Will cafeの焼き菓子とお茶付き

音楽会のご予約先
toiawase☆natsunohiraiwa.jp(☆を@に)
席数を限定しての会となります。
6/19より受付を開始します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年の予定


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2020年5月に発売されたCD『Sawako Kojima mon jardin』のために絵を描きました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「みどり」CDのアートワークを担当しました。
フジカワエハガキにて販売を予定しています。
みどり(YAE01 2019) 2019年3月6日発売 2500yen
http://midoriwataruoto.info/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インスタグラムを始めました。
絵や展の情報などをご覧いただけます。
https://www.instagram.com/fujikawa_takayuki/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ehagaki

フジカワエハガキ
週末開店のアトリエショップです。
絵葉書、絵、再生封筒、諸国ペン先、ペン軸、
絵葉書の絵が使われた天衣無縫のオーガニックのタオル、
竹内紙器の箔押し絵葉書、AOKI,hayatoのCD
エフスタイル10周年ボックス、seiken工作所の器があります。

時間はお昼から夕方まで。
開店は各週末の金、土、日曜日。
※週末でもお休みする場合があります。

日々のお知らせはブログをご覧下さい。

→fujikawa blog,news

フジカワエハガキへの地図(2014年版)を作りました。
A4、JPG(1.1MB)

passed exhibition -2014

2013年春 二つのアトリエ展

藤川孝之アトリエ展 2012

フジカワアトリエ
2012年春から夏、京都から吉祥寺へ

藤川孝之アトリエ展 2011

藤川孝之 紙の仕事展 2011

手紙月間展

イーチーフー展、秋の入り口展 2010

kyoto

藤川孝之ドローイング展 2010
京都から高知へ

 

13

藤川孝之アトリエ展

25

m

藤川孝之ドローイング展 2009

25

25

最近、2冊の文庫本に絵を使っていただきました。
いづれも時を越えて読み継がれてゆく内容だと思います。
お手に取っていただければ幸いです。
装幀は、坂川栄治さん、中川久子さん、永井亜矢子さんです。

臨床とことば 河合隼雄、鷲田清一著 朝日文庫
d=坂川栄治、中川久子(坂川事務所)

わたしが・棄てた・女 遠藤周作著 講談社
d=坂川栄治、永井亜矢子(坂川事務所)

昨年のモーネでの個展に展示した絵が本のカバー装画になりました。
女性の視点からの小説を久しぶりに読んで新鮮でした。
近くて遠い、遠くて近い。そんな人と人の物語です。
デザインは坂川栄治さん、田中久子さんです。
お手に取っていただければ幸いです。

川上弘美 夜の公園
中央文庫
d=坂川栄治+中川久子(坂川事務所)

センガジンのホームページ センガジンの作品 センガジンのプロフィール 藤川孝之のホームページ 藤川孝之の作品 藤川孝之のプロフィール センガジンのホームページ センガジンの作品 センガジンのプロフィール フジカワタカユキ ふじかわたかゆき 版画 イラスト イラストレーター sengajin